スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ22号 感想

こち亀も今年はけっこう優遇されてる気がするなぁ。
1700回っていうのはすごいけど半端でもあると思うんですけど…。

銀魂
アニメ絶賛放送中&人気投票結果発表Cカラー!!

何か今さらですが、改めて携帯の便利さを実感しますね。
正直なかったころとかどうやって待ち合わせとかしてたとか全く思い出せませんよ。

それはともかく、ケツから出てきた他人の携帯を使うのは良しとしても、これ代金とかどうしてるんでしょうね?
その元の持ち主の名義のままなの?
そこらへんは気にしてはいけないところなんでしょうか…。

にしてもここまでおはようからおやすみまでメールはいやですね。。
ただでさえメールめんどくさくなるときけっこうあるのに…。

とりあえず気持ちよく締めてほしいところ。

べるぜバブ
男鹿&ベル坊、最凶親子ついに登場!!
悪魔なんてぶっとばせCカラー!!

男鹿さんつえーーー!!
いやぁやっぱ男鹿が暴れてこその『べるぜバブ』ですね。
久々だからスカッとします。

新技もエグイね。
とりあえず殴っとけばかなりの威力になるみたいだし。
殴るスキがなかったときとかどうするのかとかは気になるけど。

次の必殺技というのも楽しみ。
…でももう少しヒルダさんのマジバトルも見たかったというか男鹿とのタッグも見てみたかったような。

超能力者斉木楠雄のΨ難
伝説は何度でも蘇る!!
不死身の麻生周一が放つ神出鬼没読切Cカラー17P!!

最高に微妙だなぁ。
勇者学のほうが3倍くらいマシだわ。
てかこの人の読切もたいがい微妙なの多いけど、こんなに読切が載るということはそれなりにアンケートとれてるんですかね?
でも連載しても続きそうなの全然ないんですけど…。

同じテレパシーとかの能力もつ主人公なら『プラネットウェイブズ』とかみたいに変態度あげてくれたらいいのに。。



ONE PIECE

あら。あっという間にコアラの故郷に送り届けちゃったな…。
もう少し引っ張ると思ってたんですが。。

とりあえずコアラも身綺麗にすると可愛いね。


何も知らないから怖い…

確かにその通りですね。知れば多少なりとも恐怖は少なくなるとは思います。
ただ、魚人とかの場合は知ったら知ったでまた怖いと思いますけど。普通に身体能力は上なわけだし。
やはり種族の壁は大きいとは思います。
ただ、航海中のコアラと海賊団のメンバーたちのように仲良くなれたらと願いますけど。


コアラを無事に故郷に送り届けたのはいいけど、罠だった…。
暗殺というのはタイガーではなかったんですね。ということは暗殺されたのはやっぱオトヒメ王妃ということかな。


瀕死になったタイガーは人間の血の輸血を拒む…。
そこで語られる衝撃の事実――タイガーは元奴隷だったという。

あれ?レッドラインをよじ登って奴隷たちを解放したんじゃなかったっけ?
それはハンコックたちや他の人がそう思ってただけってことなんですかね?
どうやって逃げ出したのかが気になるんですけど。

“人間”を見たというのは奴隷になったときに見た天竜人のことだったと。
人間にもいいやつがいるのはわかるけど心が、体が拒絶する…。
でもコアラたちのような何も知らない“次の世代”が魚人島を変えられると信じ、島に何も伝えないように言うタイガー。

何も伝えなかったから、タイガーが死んだのは人間たちが血を提供しなかったからなんて思われてるということですかね。
もしそうならやりきれませんね…。


最後、人間に復讐しようとコアラの故郷に戻ったアーロンと黄猿との戦い―。
黄猿はアーロンをどこに連れていこうとしてるのか。
何の目的なのか。

アーロンの身柄と引き換えにジンベエの七武海加入とかだったり…じゃあないよなぁ。
本当何のためでしょうか…。

バクマン。

同窓会で自分たちが周りとどれくらい違う青春を過ごしたのかを改めて知るサイコー。

改めて漫画家は本当大変ですね。
好きじゃないとやってられないです。好きだけじゃだめかもですけど。

遊ぶ暇もないくらい仕事仕事仕事なんですよね…。
僕なら耐えれないわ。
まぁ真島さんみたいに余裕できたらゲームとかも全然できるのかもですけど。
あれくらい速筆の人はそういないでしょうしね…。
特に週刊誌の漫画家は本当尊敬します。


自分たちは他の人とは違うかもしれないけど、夢をもってやってこれて幸せ。
改めて頑張ろうと決意する二人。

そんな矢先に、テレビでPCPの愉快犯か?と報道。

これどうなんでしょうね?
まぁ普通に考えたらマイナスイメージでしょうけど…。
PCPも無事にすむとは思えないんですけど。
でもこんなので連載終了とかはイヤだからうまく展開してほしい。。

とりあえず次回待ち。



次回、満を持して金未来杯受賞作品の新連載開始。

いやぁ連載になるとどうなるのか非常に楽しみ。
とりあえず絵がうまいからそれなりにはなると思うけど、どうでしょうか。

てか終わるものが気になるわ。
来週で何か終わるのか。それとも再来週くらいなのか。それとも終わらないのか。
あぁどれも終わってほしくないな(グリムは別にいいけど)。



↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

未少年プロデュース 4(完結)

未少年プロデュース 4 (花とゆめCOMICS)
未少年プロデュース 4 (花とゆめCOMICS)

遂にコウセイと両想いになった嘉子☆
コウセイのためにも一流のマネージメントを学ぼうと巴先輩の事務所に入ったが、研修で撮った“仮"のハズの美少女嘉子の写真がそのままポスターになって街中に!!
嘉子も芸能界デビュー!?
美少年改造計画、最終舞台!!



終わってしまいましたね…。
かなり駆け足気味でしたが、一応きれいに終わってくれてよかったかな。

まぁ全体的にやや微妙だったけどね。

微妙なところは数多くあるけど、せっかく眼鏡とったら美人だということが巴に騙される形で世間にバレたというのに、そのことがあまり活かせなかったのが一番残念です。
こういうのはやっぱちやほやされてくれなきゃなぁ。本当残念だ…。

コウセイのプロデュースがほぼ成功していた時点でどう展開していくのかはかなり難しくなっていたのは確かですけどね。。

もっとシリアス入れずにギャグっぽく突っ走ってくれたほうがよかったかも。

絵も1巻のころのほうが好みかな。
てかこの4巻で急に変わった気がしないでもないですが、きっと気のせいなんでしょう。


最後の投稿作という読切はけっこう好きだな。
まぁ連載には向かなさそうな話だけども。

でもやっぱ最初のころのほうが好みな絵だな。
どこがどうとは言いづらいんですけど。


次回作に期待したいです。
お疲れさまでした。


関連:3巻


未少年プロデュース 4 (花とゆめCOMICS)未少年プロデュース 4 (花とゆめCOMICS)
一ノ瀬 かおる

白泉社 2011-05-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)
エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)

“稲妻の兄弟"の人造人間による奇襲で揺れる倫敦で再会したヒューリーとレイス。
仇敵を前にヒューリーは激昂。
レイスを殺そうとするが、レイスは骨格機能特化型人造人間エクゾスケルトンの力を手に入れていた!



最高に盛り上がった前巻のバトルほどは燃えなかったけど、今回も引き続き魅せてくれます。

ついにレイスとの決着がつきました。

骨格機能特化型が装備できるタイプとは驚き。
けっこうレイスに似合ってますね。こういう見た目はちょっと好きかも。
攻撃・防御・回避などをほぼ自動で行ってくれる便利さ。
骨を使うということで、『NARUTO -ナルト-』の君麻呂を思い出しましたが、どっちのほうが強いですかね。。

レイスも狂ってしまっているけどただただヒューリーのことだけを考えて行動するところは元親友っぽいですね。
死体卿にまで攻撃をしたときはちょっとカッコよかった。

エクゾスケルトンに体を乗っ取られてしまったけど、最後の間違っちゃったというセリフには思うものがあります…。

ヒューリーが初めてアシュヒトのことを名前で呼んだところはシビれましたね。
こういう協力して倒すというのはやはりいいものです。

残念なことはエルムの戦闘が全然なくなってしまってることですかね…。
けっこう好きな戦い方するし、数少ない女の戦闘員なので早くまた見たいです。

ヴァイオレットもなんとか持ち直したし、レイスとも決着ついたし、次巻からの新展開が楽しみですね。
ジョン=ドゥとピーベリーの関係も気になるところ。


関連:4巻


エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)
和月 伸宏

集英社 2011-05-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

ナナマル サンバツ (1)

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)

入学早々、高校1年生の越山識が勧誘されたのは、怪しげな先輩が会長を務める「クイズ研究会」だった!
同級生の真理に引っ張られ、識が出会った競技クイズのめくるめく世界とは!?
熱血競技クイズ漫画登場!



サマーウォーズの漫画版を描いていた杉基イクラさんの最新作。
『ヤングエース』で連載開始されたときから大好きだったんですが、ようやく1巻が発売されました。

競技クイズは、テレビとかを見てると、難しそう、頭良くないとできなさそう、というイメージだったので、どんな漫画になるのかと思いましたが、普通に面白いですね。

クイズの構造、どんなことが大切かとかそんな仕組みなんだと感心します。
まぁやっぱ頭良くないとできなさそうな感じもしなくはないですけどね。。
とりあえずある程度の知識量は必須だろうし。


絵は『サマーウォーズ』や『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』、『Varianteヴァリアンテ』などでわかってたことですが、上手いと思います。
クイズの早押しの迫力も上手く表現できてると思うし、女の子は可愛く描けてるし、言うことなしですね。


主人公である越山識。
読書っ子で、内気な男の子。友達もいない。
知識量が半端なく、芸能系とかオタ系の知識には弱いけど、それ以外はかなり知ってますね。
一度読んだ内容なら識ってて当然とかかなりすごいことをさらっと言ってくれますね(思っただけか…)。
でもそれなら学校の勉強も出来そうな感じもするんですけどね。
基本、教科書覚えたらテストなんてほぼできるだろうに…。教科書とかは覚えれないということなんでしょうかね。

ヒロインである深見真理。
表紙も飾ってますが、とりあえずかわいい!!
たった一回ですが、転んで識にパンツ見られるシーンは最高でしたね。
いちいち言い方が紛らわしいとこも可愛いと思います。
テレ顔がいいですね。
残念な子というのもgood!

深見さんに引きずられる形でクイズ競技をしていきますが、この流れはなかなか好きです。
主人公が内気だからヒロインはある程度積極性と言うかアグレッシブじゃないとね。

ベタ問などの答えを知っててもポイントがわからないからボタンを押せない、という焦燥感がいい感じ。
その後、それでもボタンを押せて答えれたときはすごい気持ちよさそうでした。
識が答えれだしたときはこっちまでちょっとテンション上がっちゃいましたよ。


これから識がどれくらい成長していくのか、深見さんのカワイイ姿は見れるのか、などなど気になるところは数多くありますが、とりあえずはやく続きが読みたいです。


ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
杉基 イクラ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

2011 4月コミック ベスト10

今月はあまり感想を書けてないので、感想を書いていないけど入るものもあるかもですね。

5月はもう少し書けたらいいなぁ。
就活が落ち着けば少しは楽くなるんですけどね…。
いや、むしろ卒論のほうがめんどくさいか?

とりあえずできる限り感想書けたらと思うばかりです。



第十位
やじろべえ 1 (マーガレットコミックス)やじろべえ 1 (マーガレットコミックス)
山川 あいじ

集英社 2011-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


雰囲気が好きな漫画。
面白くなるかはまだ何とも言えませんが、期待したいところ。


関連:1巻



第九位
いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)
よしだ もろへ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついこないだ2巻も発売された『いなり、こんこん、恋いろは。』を九位に。
一応4月が発売日なんで1巻をね。

2巻の感想を書くかはわかりませんが、これはかなり面白いですね。
絵もめっちゃきれいだし、いなりはかわいいし、うか様はかわいいし!!
何がいいたいかと言うと女の子がかわいいということですね。

いなりの恋より燈日とうか様のほうが気になるところ。



第八位
ヒメゴト〜十九歳の制服〜 1 (ビッグコミックス)ヒメゴト〜十九歳の制服〜 1 (ビッグコミックス)
峰浪 りょう

小学館 2011-04-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


19歳という大人になる直前の少年・少女たちのそれぞれの想いがいいですね。
普通に生々しいわ。

目が離せない展開が続きそうです。



第七位
ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
羅川 真里茂

講談社 2011-04-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今巻のなかでは、さくらの演奏のとこと海人との勝負が好きかな。

次巻では清流も同好会に顔出すみたいだし色々楽しみですね。


関連:4月 マガジンコミックス まとめて感想



第六位
アオハライド 1 (マーガレットコミックス)アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
咲坂 伊緒

集英社 2011-04-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ストロボ・エッジ』読みました~。面白かったです!!

これも1巻まるごとプロローグって感じですが、なかなか面白くなりそうな予感がします。
続きが楽しみですね。


関連:1巻



第五位
トラウマ量子結晶 (1)トラウマ量子結晶 (1)
青木 ハヤト

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このバカバカしいノリが大好きですww
いやーここまでバカというか残念な連中が集まるのも珍しい。

でもちゃんと燃えもあるし、本当けっこう好きな漫画だわ。



第四位
となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)
森繁拓真

メディアファクトリー 2011-04-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マジでかなり好きなこの漫画。
淡々と机の上で遊ぶだけなのになぜこうも惹きつけられるのか。。

先生にバレたりしたらどうなるんでしょうね?
てか先生も気付けよって感じですがw

次はどんな遊びがでてくるのか…楽しみです。


関連:1巻



第三位
進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)
諫山 創

講談社 2011-04-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エレンが岩を持って歩くところは最高に燃えました。

まぁその後の訓練兵時代はちょっと失速気味ではありましたけどね。
サシャが面白かったからいいかな。

次巻以降ではいよいよ調査兵団が関わってくるのかな?
しばらく地味な展開になりそうな気もしなくないなぁ。。


関連:4巻



第二位
タッコク!!! 6 (少年サンデーコミックス)タッコク!!! 6 (少年サンデーコミックス)
福地 翼

小学館 2011-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はや終わりかと思うとさみしいものがあります。。

カコが宇宙人でラスボスというなかなか衝撃な展開だったけど、うまくまとめれてたと思います。
世界の状況除けばラストバトルはめっちゃ好きです。

次回作にも大いに期待したいです。


関連:6巻



第一位
ハレルヤオーバードライブ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
ハレルヤオーバードライブ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

初ライブの今巻。
新たなスイッチが出てくるなど、小雨のカッコよさ、ハルや麗もかわいさ、色々堪能できました。

ハルも小雨のことを意識しだしてくれたらもっと面白くなりそうなんですけどね。
今回のでそんな展開にいったりしないかなぁ。。

とにもかくにもこれからも面白くなってくれそうです。


関連:4巻



今回も悩んだなぁ。毎回言ってるような気もしますけどね…。

『クロオビ!隼太』や『四稲家の人々』などなどけっこう好きな漫画の最終巻も多く出ましたね。
終わったのはさみしいですが、どっちもきれいに終わってくれてよかったです。

同じ講談社で月刊マガジン連載中の『蹴〈ケリンジ〉児』もなかなかの面白さでした。
2巻も今月でるみたいだし、楽しみですね。

5月も面白い漫画と出会えることを祈りつつ、また次回。


関連:3月



↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。