スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月 サンデーコミックス まとめて感想

神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)
若木 民喜

小学館 2011-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


桂木桂馬の新たなる戦いが始まる!!

新たなる攻略少女・倉川灯登場!! 今までの少女とは一線を画す、不思議なタイプにさすがの桂馬も大混乱!? そして彼女との物語の結末が、桂馬の攻略を新たなる舞台へと導く!? 第一部・完、そしえ第2部スタートといっても良いぐらい第12巻は物語のターニングポイントです!!



さぁいよいよ女神探しが始まりました。
同じクラスだけあって、最初の攻略ヒロインの歩美と普通ヒロインのちひろの出番は多いですよね。まぁこれは前からですけど。

桂馬に速かったでしょと報告するときの歩美の可愛さ。。桂馬にキスしたか?と聞かれたときのちひろの可愛さ。。どっちもいいですね~。
にしても歩美は本当ぶっ飛んだ足の持ち主になっちゃいましたね。登場時は別にそこまでの設定じゃなかったと思うんだけど…。


そして理想と現実、完全と不完全――。
駆け魂攻略により桂馬はどんな風に変わってきたのかが話の焦点となる、桂馬と似たような存在・灯ちゃんのお話。まさか地獄関係者だとは思ってませんでしたが…。
とりあえずこの漫画でここまで赤面も動揺もしないヒロインは初めてですね。桂馬が攻略できなかったのも。一応影響はあたえましたけどね。まぁダミーであって本当の駆け魂の持ち主ではなかったから攻略ではないかもだけど。
今の桂馬の理想、現実、完全、不完全の考えはなかなか考えさせられる内容でした。また、灯のプロフィールを読んでると、確かに感じるものがありました。


そして、この巻メインといってもいいんじゃないでしょうか。
僕らのアイドル・かのんの登場ですよ。そしてディアナ以外の女神・アポロの登場。
このアホっ子っぷりがなかなか可愛く見えますね。

アポロにからかわれてテレるかのんはもちろん可愛いですが、何よりも桂馬に告白するときの可愛さといったら。。完璧ですね。

最後、刺されて終わっちゃいましたが、次巻以降の話も楽しみすぎます。

表紙になったのに出番がなかったハクアの不憫さ…。
次巻では活躍してくれることでしょう。きっと。


女神の宿主の人は記憶が残ってて、そのメンバーを見つけていくんですからね。。しかも攻略した娘。
これは修羅場しか想像できないんですけど…。
桂馬なら何とかできるんでしょうきっと。


関連:10巻11巻





タッコク!!! 6 (少年サンデーコミックス)タッコク!!! 6 (少年サンデーコミックス)
福地 翼

小学館 2011-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『卓球告白法』略してタッコク。
それは、好きな相手と付き合うためには、卓球での法律が必要という変な法律!
世界中の卓球エリートを集めたAAA学園で始まったクラスエックス入りをかけたサバイバルゲーム。
部外者のカコが7人目のメンバーに選ばれ、地球規模で展開するAAA計画、その全貌が今、明らかになる!
時の総理大臣、大泉洋一郎が卓球告白法を制定にこぎつけた本当の理由とは?
ガクとカコが巻き込まれている未曾有の事態とは?
超ハイテンション卓球ラブコメディー、驚天動地で、ちょっぴり泣ける、感動の最終巻!!



ついに終わっちゃいました。

「AAA計画」の全貌――まさかの異星人ぶっ倒すための武器でした。
なかなかの超展開。まさか宇宙規模までいくとは…さすが福地さんですね。

大泉元首相の最低っぷりがww結局卓球を選ぶアホさもそれを理由に卓球告白法を通すのもさすが首相になったほど。。と褒めるとこなのか笑うところなのか悩むところです。

ついでにミサキの家のチューリップがなくなった理由も判明。本当にミステリーサークルでした。
ミサキもやってられませんよね。しかもウンコの形だなんて…。


そして、いよいよ異星人との戦い。
まさかのラスボスはカコ!!ヒロインがラスボスになる漫画もあんまりないんじゃないでしょうか。

シバやジョンタも瞬殺され、絶体絶命の中、ガクがカコにタッコクを申し込む。
究極の集中力による先読みによって何とか互角に戦うガク。

“愛”とは“集中”らしいです。愛の力とは『相手を見ること』、『分析すること』、『知ること』――相手の全てを知りたい、受け止めたい、その想いこそが愛の力なんだそうです。
ストーカーとかがこう言いはったらすごく嫌ですね。でも確かに愛、恋とかは相手を知りたい、受けとめたい気持ちかもしれません。

ミサキとの戦いで得たヒントからビックバンクラッシャーも返すことができ、勝利まであと一歩。
ここで、カコがさらに覚醒し、ついに台を貫通するレベルまでになりました。。

こんなんで究極の生命体といってもいいのかとか色々言いたいことはありますが、このラストバトルは総じて熱かった!
この巻の全ての流れが大好きです。
まぁいきなり異星人と戦う、負けたら石油全て失うとかいきなり言われて世界がそれをあっさり受け入れるところとかツッコミ所は満載ではありますが、そこもまたいいところですね。

オルドライブは結局どんなものなのかについては納得できるようなできないようなでしたが、そこまで補足するのはえらいなと思いました。

エピローグまできれいに描き切り、4コマでその他のキャラのその後まで触れるなど至れり尽くせりで、満足です。
とりあえずシバがある意味一番かわいそうな気がしました。傷の理由がww

次回作も期待したいです。連載お疲れさまでした。


関連:1巻2巻3巻4巻5巻




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。