スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ19号 感想

今週の巻頭カラーは連載2周年を迎えた『べるぜバブ』。

これまだ2年なんですね。もっと長くやってるように思ってました。。

表紙は『NARUTO-ナルト-』。何か表紙&巻頭カラーっていうのがほとんどだからこういう風に表紙でカラーじゃないのはちょっと珍しく感じちゃいます。

べるぜバブ
連載2周年突破記念巻頭カラー!!

久々にバトル一辺倒でしたね。いつぶりでしょうか?
今回のギャグパートなんて最初の古市がヒルダに抱きつくとこだけじゃないですか。古市も度胸あるよなぁ。あんな風にはなかなか抱きつけません。ちょっと見直しました。

そしてヒルダ強ッ!!
こんなに強かったっけ??イザベラの言うとおり今までと異質の強さを感じちゃいます。
いやでもイザベラの言い方だと魔界にいたころとは異質の強さなんだよなぁ。ということは早乙女と戦ったときも同じくらいの強さだったんですかね。。それともあの頃よりキレてるから強さ増しなのかも。
ここらへんどうなんでしょうか?まぁ単純に早乙女がさらに上の強さなだけかもしれませんが。侍女悪魔の平均的な強さがどれくらいなのか知りたいところです。

転送玉による空間の歪みが発生。
これは再びのベヘモット柱師団の襲来ということでいいんですかね。
ヒルダしか戦力いないけどどうするんでしょうか。。

男鹿のほうも修業完了みたい。
どれくらい強くなったのか…早くバトルが見たいですね。

ちょっとダレてた修業とゲームの話がようやく終わり、いよいよ久々にバトル中心になりそうですね。
ワクワクしまくりです。

NARUTO-ナルト-
7/30劇場版最新作「ブラッド・プリズン」公開決定記念表紙!!

ついにというかようやくというか、やっとナルトも戦争が起こってることを知りましたね。
やはり中心人物であり狙われていようが蚊帳の外で守られてるだけなのはナルトらしくないです。

イルカの弟のように思ってるというセリフにも感慨深いものがありましたが、やはり手紙で思いを伝えるのもまたいいですね。

いよいよ戦場に向かったけど、誰と戦うことになるんでしょうか。
次回はマダラが何か動くみたいなので、そっちも見逃せません。

ONE PIECE
いや、楽しみだったし、実際面白いんだけど、やっぱ過去編は雑誌で読むと少しダレるな…。

先週でいきなり「タイヨウの海賊団」の話から始まるのかと思いましたが、さらに時を遡ってくれました。

過去話は16年前から――。

オトヒメ王妃は想像以上にかわいくはなかったですね。この母親とあの父親からあのかわいさが生まれるのか…。
前に魚人と人魚の生態がわかったけど、そういや顔とかスタイルとかはどう遺伝するんでしょうね?親と顔が似るとかあるんでしょうか?
もし顔やスタイルも似ないなら本当親子とわかる要素は皆無に近くなりますね…。。

オトヒメ王妃は人並み外れて体が弱いみたいです。
何せビンタしただけで複雑骨折するくらいですからね。これ日常生活にも影響普通にあるだろ。
しかも国民のために涙を流して平手打ちするくらいの人格者なら毎日きっとケガばかりの日々でしょう…。部下たちの苦労がうかがい知れます。
ビンタしたいだけなような気もしますが…。鼻水を片方しかたらせてなかったからとビンタしちゃうしwwしかもたらすなら両方たらせとかwそのくせしらほしは許すし。親バカですね。

人間との共存を目指し、王国を地上に移そうとするオトヒメ王妃。
でもやはりまだ国民の理解も得られてはいないみたいですね。。

さらにネプチューン王が意味深なことをつぶやきました。
オトヒメの夢見る世界は、ネプチューン王たちの遠い先祖が試みて潰えた夢そのものらしいです。
これはすごく気になります。この遠い先祖っていうのは世界政府に敵対したという王国に関係してるんでしょうか…。それなら“歴史の本文”がある理由もちょっとわかるような。。


一方、いよいよ出てきましたアーロンとジンベエ。

アーロンはこの時点で海賊アーロン一味をつくってたんですね。てことはアーロン一味として東の海まで知られてたのはこのころからなのか、タイヨウの海賊団に入ってもアーロン一味として幹部的に動いていたからなのか…。
それはともかく、ジンベエのことをアニキと呼び、タイガーのことを大アニキと慕うアーロンがちょっとかわいいwジンベエが海軍をボコボコニしてるところに「もう意識はねぇ」と止めたりとこのころはまだ気持ち良心的ですね。むしろジンベエのほうが暴れてるよ。

ジンベエはネプチューン軍の兵士。
王妃の思想を支持してはないけど、大切には思ってたんですね。
このころはまだジンベエもちょっとチンピラっぽいです。


そして世界政府と敵対したタイガーのため、ジンベエやアーロンを始め、多くの魚人が集結。
「タイヨウの海賊団」は快進撃を続けた――。

さぁこの海賊団の進撃を止めたのは誰なのか…。
やはり暗殺されたのはタイガーなんでしょうか。。
気になることが多いよ。

バクマン。
そうなんだよな。新展開なわけないよな。中井さんがいるんだもん。

でも今回の話で落ちるとこまで落ちた気がするんですが…。

ネカフェで過ごしている、路上で似顔絵書き、福田のアシスタントの誘いやサイコーのお願いにも耳をかさず、女に騙され、金もないのにキャバクラへ行き暴れボコボコにされ、あげくに蒼樹さんのマンション前で酒を飲み出てこいコール………。

もう中井さんダメダメすぎる…。
こんなことならずっと田舎にいてほしかったくらいだよ。。

それに比べ平丸さんのカッコよさ。
警察沙汰にしたくない蒼樹さんの意思を尊重して、警察には連絡せず、自ら颯爽と駆けつけるとは…。成長したね。

ただ、これ普通近所の方が通報するんじゃね?少なくともマンション前で肉弾戦なんてしたら通報するでしょう。

何か最後の蒼樹さんの表情が気になるところですが、どうなるんでしょう。。
中井さんを最終的にどうるのか、もはや想像もできません。
ただ、今さらどうにかして改心してもな…。
この超マイナスまで下がった好感度を上げることはもはや不可能に近いです。

とりあえず次回ですね。




まさかの『逢魔ヶ刻動物園』終了。
あれ?終了の流れだったの?まぁそんなに残り長そうじゃなかったけど、まさか今週で終わりだとは…。
でもきれいには終わってますね。それが救いかな。
次回作に期待したいです。

もしかして来週も何か終わったりするんでしょうか…。
でも次回で終わりそうなのないけどなぁ。
今回は『逢魔ヶ刻動物園』だけなんですかね。
ここらへんも次回待ちですね。


関連:18号




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。