スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月 マガジンコミック まとめて感想

すっごい今さらですが、ちょ~っとコミックの量が半端ないので感想書くのがもうめんどくさ大変だったので、まとめて書いてみました。
たぶんまとめて書くのは初めて感想書く漫画以外が多くなると思います。
というかマガジンとサンデー、ヤンジャンあたりのものが多くなる気がします……。
できるだけ個別で書きたいとは思ってるんですけどね。。

まぁというわけでマガジンのコミック感想です。

奏~かなで~(7)
奏~かなで~(7) (少年マガジンコミックス)奏~かなで~(7) (少年マガジンコミックス)
瀬上 あきら

講談社 2011-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前世からつながりのある天空と奏は、守護霊が視える高校生。天空に片想いする真砂は、そんな二人にヤキモキ‥‥。京都での校外学習で真砂は思い切って天空に告白をするが‥‥!?それぞれの守護霊、狐の神使も巻き込んでモヤモヤ三角関係はどうなる!?

引き続き京都での校外学習中の一行。
安曇が告白するも天空のあまりの鈍感っぷりに不発で終わってしまうかわいそさ…。
ちょっとあの勘違いはないと思うんだ…。。

そして奏に対して安曇が宣戦布告。
何でこういう三角関係モノはこういうふうに正ヒロインに対してサブヒロインは宣戦布告するんですかね?
まぁそのおかげで奏がついに自分の気持ちを自覚。好きだと安曇に言います。
んで意識して話せなくなるお約束。
このときの奏のかわいさはヤバいね。かわいすぎるっ!
完璧に安曇が当て馬にしかなってないけどね。もっともっと頑張るしかない。頑張れ!!

最後に、ついに奏も過去の記憶を!?
次巻で大きく動いたりするのかな?


AKB49~恋愛禁止条例~(2)
AKB49~恋愛禁止条例~(2)特装版 (プレミアムKC)AKB49~恋愛禁止条例~(2)特装版 (プレミアムKC)
宮島 礼吏 元麻布ファクトリー

講談社 2011-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


AKB48の研究生「浦川みのり」としての生活を始めた男子高生・浦山実は、研究生公演のセンターに抜擢されるも、実力不足から周りに迷惑をかけることを恐れ、レッスン中に逃げ出してしまう!しかし、みのりを信じて待ち続ける吉永の姿に胸を打たれ、決意を新たに劇場へと戻るのだった。ついに、みのりと吉永たち研究生のステージデビュー初日が幕を開ける!!

みのりファンの先生の話でやられて購入してしまった…。
いや、マジであの話は個人的にかなりやばかったんで。まぁこの巻ではまだその話入ってなかったけど…。

初公演からチームK公演まで。
改めて読んでも熱い漫画ですね。骨折しても踊るとはマジパネェっす。
このころはまだ吉永もヒロインっぽいところけっこうあるんだよなぁ。。

チケット1万円での公演をやらされることになった研修生。
僕ならまぁ行かないでしょう…。
もちろん最初は5、6人とかの観客数。むしろよくこれだけ来たなぁと思ってしまうくらいです。

チームKの公演に代役で参加することになったみのり。
Kを見習って研修生の間でも言い争いするように。
でも肝心の公演にはついていけてない…。
このまま挽回できるのか?乞うご期待。…まぁ結果は知ってるわけですがね。


GE~グッドエンディング~(7)
GE~グッドエンディング~(7) (少年マガジンコミックス)GE~グッドエンディング~(7) (少年マガジンコミックス)
流石 景

講談社 2011-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


合宿の夜、偶然にも外に締め出された内海と黒川。そこでお互いの気持ちを確かめ合い、朝を迎える。だが、内海の初恋の相手・晶が取った予想外の行動がきっかけで、両想いになったはずの二人の恋は、振り出しに戻ってしまう。さらに、内海に片想い中の大沼も、彼を想うあまり、大胆な勝負に出てしまい!?

まーた友達に。
まぁあんな場面を見たら動揺するのもわかりますけどね。過去にトラウマあるわけだし。
内海も迂闊だよなぁ。泉の言うとおりあの場面で何もしないようなのはそれはそれで嫌ですけど。

大沼さんは本当純すぎて怖いことになってますね。最後の暴走っぷりっていったら…。
黒川にもビンタしたりするし。こういうタイプが男が浮気しても相手にあたるタイプなんでしょうかね。

そしてこの巻ではいよいよ黒川の過去が明らかに。
まぁたった1話で終わるくらいではあったんですけど…。
これは確かにきついなぁ。少女漫画とかならこれと同等かそれ以上なのもなんぼでもありはするんだけど、これもきついもんはきついよな…。
こんなことを賭けする中学生も嫌だな。。

こんな過去を聞くと何を言えばいいのかわからなくなるのは当たり前ですよね。
それでも前に進もうとする内海はやっぱ成長したとは思います。一応ね。

大沼さんの攻撃をはねのけ、今度こそ無事に付き合えるのか…。

最後のおまけは誰得?





今月のマガジンはこんなもんで。サンデーは今月はなかったんですよね。とういかサンデーは買ってるの少ないだけなんですけど。ちょっと欲しいのはいくつかあるんですけどね。

ということでマガジンコミックス感想でした。




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。