スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる (12)

ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀

講談社 2011-03-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじ
全国屈指の激戦区・東京都予選を制した瑞沢高校かるた部と北央学園は、決戦の舞台を近江神宮に移し、ともに頂上を目指す。
常識破りの戦術、桁外れの選手層、全国の高く厚い壁――。
掲げ続けてきた日本一という目標。それは、勝ち抜く努力と、勝ち抜く執念を燃やし続けるチームだけがもぎとれる遥かなる夢。自分を信じ、仲間を信じ、千早たちの戦いがいま始まる!

感想
表紙は激やせクイーン・詩暢。
この巻―というかこの高校選手権での見所は、千早たちの団体戦ももちろんですが、やはり新や詩暢との戦いだと思うわけです。
さらにこの巻では初めて新と詩暢が会合しました。
何か関係あるんだろうなぁという描写はあったわけですが、この二人子供のころから全国大会で初戦で当たってたみたいですね。詩暢は4年間は無敗だけど、まだ勝ったことがない新にはライバル心むき出し。
さぼってたお前なんかに二度と負けるかば――か!!という内心が透けて見える詩暢。
この二人の戦いが見たくて見たくて仕方がないです。
もしかしたら子供のころと同じように初戦で戦ったりするんでしょうか。
まだ先でしょうけど楽しみすぎるっ!!

さて、それとは別に千早たち瑞沢高校は団体戦開始。
決勝トーナメントに備え偵察するため、机くんは予選には出ないということに対する肉まんの反応が気になるところ。最後のメンバーは机くん抜きのメンバーでいいと思う。と言った肉まんくんの内心が気になります。

初戦の相手は外見が完全外人な千葉情報国際高校。
見た目外人だけど、日本で育ち、日本語のほうが得意。
外見や競技カルタに染まってない配置などに苦労するメンバーだけど、最終的には難なく撃破。
美しいんだな 強いかるたって――
この言葉がすごい胸にきました。
競技かるたでなく自由なかるたもいいけど、自分の青春全て懸けた全力のかるたのカッコよさ。すばらしい!

メッセージを描く瑞沢メンバーやこの千葉高校みたいな対戦後はいいですね。
この千葉情報国際高校メンバーは強くなるんじゃないでしょうか。


次の対戦……の前に新が友達の高校のメンバーの替え玉として試合に出場(笑)
全力を出したくても出せないもどかしさ。相手への申し訳なさ。
味方が負けてチームの負けが決定してしまったけど、残っているメンバーを勇気づけるため相手への誠意を見せるため全力で臨む新。
15枚差をひっくり返し勝利しました。
新の強さが少し見えましたね。いや、今までも見えてましたけど。
はやく最初から全力の新を見たい。

まぁもちろんばれちゃったわけですけど。
替え玉の問題を協議する実行委員会ですが、委員長は個人戦出場停止しようとします。
でも、新は有望なかるた選手…変人名人・周防名人を破るのは新の成長にかかっているとまで言ってますwwどれだけ期待されてるんだw
というか増岡先生の平たく言えば早く負けてもらいたいというのが最高すぎでしょうwww

新は罰を受けようとするけど、詩暢と一緒に増岡先生にお願いし、無事個人戦には出場できることに。
詩暢の「あんたは私と戦いたくないんか」というセリフが雑誌とは違っていたのでびっくりしました。
あそこ雑誌では「あんたは私のライバルやろ」というセリフだったんですけど…。なぜ変えたんでしょうね?こっちのほうがいいと思ったってことでしょうか。


そして千早たちの2回戦の相手は…高校生クイズ選手権の優勝メンバーがいる山口美丘高校。
シャッフルした札を並べるという自陣に定位置がないというスタイル。
これまた新しい戦いです。
暗記が大得意な太一は大丈夫だろうと思ってたけど、それぞれ自分なりのやり方で対応。
特に肉まんくんは久々にいいところが見れました。というか守りがるただったんですね。

千早は当然大苦戦。
でも深呼吸してからはしっかりと自分のかるたができました。
この深呼吸のとこも印象的でした。

山口美丘の中山とかすごい好感度上がったんですが。
クイズはクイズで楽しいんだろうに。かるたを大好きになってるのがまたいいですね。
負けたときのセリフもカッコよかったと思います。


次巻では決勝トーナメント開始かな?
この巻で、強豪高の顔見せもあったし、どいつもこいつも強いやつは変人ばっかだし、楽しみすぎですね。

最後のおまけは前巻同様少なくて残念だけど、仕方ないか…。

さぁ次巻を心待ちしておこう。


関連:10巻11巻




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。