スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こはるの日々 (2)


こはるの日々(2) (アフタヌーンKC)
大城 ようこう
講談社 (2011-03-07)

あらすじ
通学ラッシュに巻き込まれているところを助けたことから、鳥居晃は、後輩・睦月こはるから好意をいだかれた!かわいいこはるにまんざらでもない晃。だが、この睦月こはる、一般的感性とは少しズレていて、さらには大胆なまでの行動力を持った、かなりアレなタイプの女の子だった!!とことん純粋だけど、どこかちぐはぐ。始まったばかりの二人の恋は、早くも前途多難!?

鳥居晃と睦月こはる。付き合い始めて近づく二人の距離!それにあわせて過激化するこはるの奇行!初々しくも身の危険を感じる二人の恋愛模様!単行本だけのお楽しみとして、第12話のその後を描いた描き下ろし漫画も収録!けなげで可愛くて理解不能、でも、どこまでも全力ピュアなラブ・ストーリー!!

感想
初々しくもちょっと怖いラブストーリー最新刊。

主人公の晃とこはるが付き合い始めた今巻。どんな風に進むかなぁと思えば、もう初々しくて初々しくて……。

最初の話、手をつなぐだけの話だけど、放課後手をつないで帰ろうと言えずに手を差し伸べるだけで帰ろうと言う晃は本当いいですね。ただ手をつないで帰っているだけなのに「先輩を強く感じることができて嬉しいんです」と涙ぐむこはるもかわいい!!
だけど、このほのぼのだけで終わらないのがこはるさん。ずっとくっついていたいからという理由でつないでる手に接着剤をかけるこはる。
怖っ!!満面の笑顔だけど、すげぇ怖い。でもかわいい。

こんなことされちゃあ手をつなぐことも怖くなりますね。てかトラウマになってもおかしくないレベル…。
もちろん晃もビビります。何かしてこないか心配に。
こはるも一見普通で今度はどんなことするかこっちもドキドキです。
でも、晃と見えている景色が違う事を気にしたり、夏希がぶたれてるのをみて自分もぶたれたいと言ったり、眼鏡に嫉妬したりと案外普通?にかわいいやきもちを見せてくれます。まぁ2時間も手を撫でられ揉まれは普通ではないですけどww

夏休みの間も会いたいがために晃の家にも行く新聞配達のアルバイトをするということまでしちゃうこはる。
普通に会おうとせず、配達で会おうとするところにまたかわいさと怖さがありますね。

次の話は、家に遊びに来たよ話。
こはるが部屋を訪れたらどうなるのか。
その答えは、部屋の空気を胸の中にためておきたくて窒息しそうになったり、ベッドで枕のにおいをかぎまくったりとさすがこはるさん。常人とは違った行動をしてくれます。
においかぐとこは何かエロいです。

でもそれでもう夏休みの話は終わりという短さ。夏休みの話ってもうちょっと広げれるんじゃね?まぁいいですけど。

そして最後の見どころはキスでしょう。
ここまで好きという気持ちが伝わるキスもそうはないでしょう。
まさに全身全霊のキスって感じです。
最後のおまけ的感じの部屋で晃が飲んだペットボトルでキスの練習するこはるがエロかわいかったですね。

1巻から変わらずのかわいさと怖さを楽しめるこはるでした。
これはどんなキャラと言えばいいんですかね。ヤンデレなとこもあるしでもピュアでもあるし珍しいタイプです。

次はどんなことを見せてくれるんでしょうか。楽しみです。




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。