スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、恋をはじめます 11



あらすじ
自分のせいですれ違ってしまった京汰と彼の母親を引き合わせようと、姿を消したつばき。
彼女の後を追った京汰が、母親を前に出した答えとは……!?

そしてプラネタリウムデート、アルバイト、初詣…そんな"初体験"を重ねていく2人に、新たな問題が!!
さらにつばきの心を乱す人物が現れて―――!?

感想
10月以来の最新刊。

母親と京太を対面させることに成功。
思い出の場所プラネタリウムで離れていた7年分とこれからのぶんの会話をしました。
何を言おうと離れた過去は変わらない。
本当の事情を聞き、お互い今が幸せならいいということで決着。
最後母さんと呼ぶところはよかった。でも、これで最後にしなくてもなと思いつつ、でもお互いを思ってならいいのかななんて思いました。
最後につばきと一緒にプラネタリウムを見て終わり。かなりいい決着でよかったです。
恋人になれる奇跡。
いい恋愛をしていきたいものですね。はぁ…。出会いほしいわ。


次は24日のイブにさくらの彼氏・西希くんの代わりにカラオケでバイトするつばき。
普通バイトの代役ってダメな気がするけど…よく店長も許したな。
それはともかくせっかくのイブだけど、二人とも一緒にバイトすることになりました。
改めて京太かっこいいな。京太目当ての客もけっこういそうです。
つばきは不器用すぎだけどねwwこの子何のバイトが向いてるんだろうか…。難しいですね。

隠れてキスしたりとラブラブな二人ですが、久々登場ユキ先輩登場によりまーたつばきは揺らぎます。
言われた言葉は、京太がコスプレ好きというものwwまぁ嫌いなわけはないだろうけど、つばきも嘘だと気付けよwww今まで色々なこと切り抜けてきたんだからもっと彼氏を信じてやれw
それを信じて、サンタコスで客引きするつばきは最高にエロ可愛いですけどね。マジでこのコスチュームは最高でした!京太から見たら他には見せたくないというのもわかります。


そしてちょっと異色の70話。
二人の今までの思いのまとめみたいな感じで、もうこれで最終話でいいんじゃね?くらいきれいにまとめてました。
いやー本当最終話でもおかしくないというか、これ以上やっても蛇足になるんじゃね?と恐れるくらいです。
13巻くらいで終わるっぽいんですが、どんな最終話にするのか今から気になります。


最後は大学受験について。
京太は憧れの教授のいる京都の大学に受験すると知り、遠距離でも大丈夫か不安になるつばき。京太のほうは大丈夫に決まってんだろ的な感じで全く気にしてませんが。
京太と趣味合う新キャラの菊月菜子も登場し、ますます不安になるつばき。
いい加減信じてあげたら?と本当思いますが、まぁ女性サイドから見たら不安になるのもわかるような気もします。
彼女がもし、男と趣味の話を楽しそうにされたら僕もちょっと嫌だしな。

この問題が解決して終わりなのかな?
何にしても次巻を待とう。



関連:10巻




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。