スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ (2)

東京レイヴンズ (2)(角川コミックス・エース)東京レイヴンズ (2)(角川コミックス・エース)
鈴見 敦 あざの 耕平

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-02-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじ
渋谷にある陰陽塾に転校することとなった春虎は、名家の跡取りということもあり早くも注目の的。
さらに性別を偽って男装している夏目に憧れる倉橋京子となぜか陰陽術で対決することになり…ついに学園編スタート!

感想
はやっ!!続きでるのはやいよ。まだ2ヵ月じゃん。しかもこれ続きは雑誌ですぐ読めるよ仕様じゃん。
なんていい仕事してくれるんだ…。グッジョブ!!
ちなみにまだ原作は買ってません…。


はい。というわけで早くも続きがでた『東京レイヴンズ』。
いよいよ学園編がスタートしました。

最初カラーで始まるんだけど、どこの少女漫画?的なノリで始まります。
主人公でもカラーには出れないんですね…。
この巻でメインと言ってもいいでしょう、何かと春虎に突っかかってくる倉橋京子。どう見ても夏目のことが好きなんですが、これが憧れなのか恋愛感情なのかはわかりません。恋愛なような気もするけどね。ぜひ春虎に惚れてほしいものですけど。
この漫画ではちょっと貴重なパンチラもしてくれるし、最後なんとか春虎とは和解もしたし、これからの活躍に期待したい!

そして新キャラである春虎の式神・コン。
これがまた大変かわいらしい。こういうマスコットキャラは大好きです。
一途に春虎に仕えてる姿は何てかわいいんだ…。春虎をけなしたらキレるとこなんて最高ですね。
尻尾のあり方見せて夏目に目撃されるとこなんてちょっと吹いちゃったよw
そのときの夏目の顔は女の子がする顔じゃないです。

そんな夏目ですが、せっかくの学園なのに春虎との絡みは少なめ。
最初冬児と仲良しなのを春虎にツッコまれた(もっと疑えよ春虎さん…)夏目のあわて具合は最高でしたけどね。
最後ささいなことでケンカしたりとちょっとかわいそうです。
春虎もちょっと短気すぎた気もする。
さっさと仲直りしてほしいものです。

途中で式神について説明してくれたりと、春虎が素人同然なので同じように知識習得してる感じがあっていいですね。
巻末に専門用語解説してくれるものもいいですが、作中で説明してくれるものもやはりいい!

夏目が「土御門夜光」生まれ変わりという噂。
その噂により学園でもちょっと距離をおかれてる夏目。
そんな夏目に、この巻の最後に、夜光神格化して考える集団・夜光信者が気絶させて何かしようとするところでこの巻終了。
次巻春虎も狙われそうな感じで、いよいよバトルのほうも本格的にはじまりそうです。

ということで、ラブ分は少なめですが、うまい具合に物語は進んでると思います。
ぜひ次巻はラブ分も多めでお願いしたいところ。
期待します。



関連:1巻







↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。