スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま! (33)



あらすじ
魔法世界から現実世界へ戻ろうとするネギ達の前に、クラスメイトであるザジらしき人物が現れる!!
敵か味方かわからないまま、彼女のアーティファクト“幻灯のサーカス”をくらったネギ達!!
次の瞬間、麻帆良学園にいることに気づき、愕然とする。そこは、フェイト一味が、魔法世界の人達を送り込んでいる「完全なる世界」なのだが、ネギは脱出することができるのか!?

感想
ザジらしき人物はザジの姉でした。しかも魔族。さらにその魔族の中でもけっこうエラい人らしい。
ということはザジもエラいんですかね?ザジが姉のアーティファクトに干渉できたりしたのもザジの何かの能力?
なぜザジが中学生なんかしてるのかも気になるところです。

ザジ姉のアーティファクトにより、“完全なる世界”に閉じ込められるメンバー。まき絵と千雨以外ね。
この術はリア充には効きにくいそうです。
以外に人生充実してたと言われる千雨にちょっと納得してしまったww
まき絵さんはね…うん。今で十分幸せそうではある。

本人にとって幸せな世界―ネギは20年前フェイト一味が全滅していたら。
父も母もいて何者も攻めてくることなくまさしく幸せな世界。
抜け出るキーワードは“わずかな勇気”。
もうどんなことをしても取り戻せない世界だけど、前に進むことを決意したネギはカッコいいですね。
刹那さんの世界をはじめ皆の幸せな世界はおおむね予想通りでちょっと笑ってしまったw
さよちゃんのがちょっと気になるかな。
にしてもネギの登場数多いなww

そして無事抜け出たネギから発せられた言葉は、「魔法世界の崩壊を止める手立てがある」というもの。
しかも修業の合間に予備的な実証実験まで済ませているという化け物っぷり。
どんな風に止めるのか気になるところですけど、当然敵サイドは信じれません。
結局総バトルは避けられない―。
ってことでこの場は龍宮VSザジ姉に。
龍宮さんは半魔族だったらしい。いろいろ人外なとこはあったけどまさに人外だったんですね。この人も幼少期色々あったから子供のころからいっぱい旅してたんですかね。


場面は変わり、先に進む一行。
ネギの強さはもはやとどまるところをしりません。一人でバッタバッタとなぎ倒し、進んでいきます。

そして幹部・デュナミスと相対。
デュナミスさんはいいキャラしてますね。敵サイドみんな好きです。
というか何で昔のおっさんたちは変態なやつが多いんだww

まき絵たちまで参戦し、まさに総力戦。
この中でも一番使いたくない(使われたくない)アーティファクトはやはり亜子でしょう。
お尻にあのでっかい注射をブスっと……考えたくありません。痛くはないそうですが…。

いい感じでラストバトルっぽくなってきました。
いやこの魔法世界編がラストかわからないですけどね。
次でフェイトとバトルかな?


関連:31巻32巻




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。