スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニアの騎士 (4)



あらすじ
対話不能の異生物・ガウナに太陽系を破壊された人類の一部は、巨大なる播種船・シドニアで繁殖しながらレム恒星系を目指し、宇宙を旅する。
シドニアの最下層で育った少年・谷風長道(たにかぜ ながて)は、衛人(モリト)操縦士訓練学校に入学。
さまざまな少年兵たちとの関係に翻弄され、地上で初めて出会った少女・星白閑(ほしじろ しずか)と急速に親密さを増してゆく。
艦長の推挙により、歴史的名機である一七式衛人・継衛(ツグモリ)に搭乗し、ガウナと戦う!

ガウナの脅威に対し防戦一方だったシドニア。だが、ついに艦長は積極攻勢によるガウナ殲滅を決意する。
その決断を後押ししたのは、衛人操縦士として英雄視されるまでになった長道の成長ぶりだった。
一方で、次々と明らかになる科学者落合の異常な研究の数々。戦いは今、新たなる局面へ突入する!!

感想
1月初めての感想。とりあえず12月に発売したやつの感想書き忘れてたやつ書いてしまっとこうかな、と。

てことでまずシドニア。
『BLAME!』や『ABARA』の弐瓶 勉の作品。まぁ僕はどっちも読んだことないですけど。
友達に薦められて読んでみたものです。

絵はかなりクセがある絵です。正直きれいとか読みやすいとかは言えない。
敵であるガウナとの戦いも何が起こってるかよくわからないこともあるし。てかしょっちゅう。
セリフでなにしてるか把握するみたいな感じ。

話はまぁ対話ができない異生物と戦うみたいなわりと良くある話。
専門用語の説明がかなり乏しいので理解するまでにかなり時間がかかりました。
何回も読み返さないと解らない気がします。読み返してもわからないときありますけど。

キャラに関しては、主人公のキャラはちょっと弱いかも。でも活躍するので見てて楽しいのは楽しいです。
女の子はわりとかわいいんじゃないでしょうか。あと中性の子・イザナはかなり好きだったりします。
この子たちとの日常会話はけっこう好き。

総じて、わかりにくいながらもなんだかんだで読んでしまうものですね。
絵のせいもあるけど、物事が淡々と進んでいくのが何となくいいかなぁなんて思います。


さて今巻。
敵のものを利用して敵を倒そうとするこれまた良くある展開でしたが、長道の地下のシミュレータ体験がようやく実を結ぶので良かった。

まぁ落合の異常な研究の数々とかよくわからないとこもちょこちょこありますけど。
そこらへんはノリで読んでます。

最後も何が起こったのかよくわかってなかったりするんですけど、次巻でわかるのかな?
結局岐神は無事なんでしょうか…。

イザナと纈の恋の鞘当ては相変わらず面白かった。
機械式の手足をもったイザナの暴れっぷりがヤバいっすねww長道の体が心配になっちゃうレベル。

新兵器でガウナ殲滅への希望が見えた今巻。
でも新しく謎がでてきたりして、物語が大きく動き出した気がします。
次巻からも楽しみですね。




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。