スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人 (3)


あらすじ
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。
だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

大巨人の出現により壁が崩壊し、無数の巨人が壁の中に侵入する。
ミカサは次々に巨人を倒すがエレンの死の知らせに動揺し、危機に陥ってしまう。
そこへ巨人を襲う謎の巨人が登場し、ミカサの窮地を救う。
何体もの巨人をなぎ倒し、遂には力尽きた謎の巨人。その正体は‥‥!!

感想
このマンガがすごい! 2011』で第一位だったのと、読み切りで気になったので買ってみた。

今年も発売されました『このマンガがすごい! 2011』。
毎回TOP10以内で読んでみたいものがあればだいたい買って読んだりしてます。
ということで、今回も5種類くらい買ってみました。
たぶん近いうちにそれらも感想書くと思います。


てことで一気に三巻まで読みました。
いやーこれは面白いですね。
1位に選ばれるのも納得できます。
わりとシンプルな目標、敵というのがすごい少年マンガっぽい。
最近設定が細かくなりすぎてるマンガが多いですが、やっぱ変に凝らずにシンプルなのが一番いいと思います。

巨人の迫力はかなりのもの。
目的も生い立ちも何もかも未だ不明ですが、わかりやすい敵としていいと思います。

人間陣も、5年後で一気にキャラが増えすぎて把握に時間がかかりましたが、けっこういいキャラ多いんじゃないでしょうか。
特に主要メンバーの、エレン、ミカサ、アルミンは特徴もわかりやすいし、かなりいいと思います。
それぞれが助け合って戦う姿がいいですね。

絵はクセが多少あるけど、迫力ある絵で、世界観に合ってると思います。
アクションシーンもそんなにごちゃごちゃしてないし、見やすいです。


さてこの3巻。
巨人になっていたエレンで揉める話から。
まぁ敵か味方かもよくわからない存在は殺したくなる気持ちもよくわかる。
てか殺されても仕方ないかも。。
でも何とか説得に成功。
こういう上司はいいっすね。
臨機応変なのが好感度上がります。
変人でも頭固い人よりかは何倍もいいです。

そして、初めて巨人から領土を奪い返すために、巨人になるのを利用して穴をふさぐ作戦に。
人間のまま強くなっていってほしかった気持ちもありますが、こういう特殊能力みたいなのも嫌いじゃないです。

でも御し切れず暴走。
賭けには負けてしまったのか……!?
ここからどうするのかめっちゃ気になる…。。
なんてところで終わらせてくれるんだ…


そして予告が面白すぎる(笑)
遊びまくりっすね。
本編のシリアスさが台無しww


にしても絶望的な状況っすね。。
ここまで絶望的な状況なマンガはそうないんじゃ。。
三巻かけてまだ勝利って感じがないのがなぁ・・
少し展開が遅いようにも思います。
そろそろ何かしらの勝利がほしいところ。

次巻に期待ですね。




↓応援お願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。