スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉


俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 ((電撃文庫))
伏見 つかさ
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 2

あらすじ
「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑みを浮かべている…俺の彼女がそこにいた。
俺の愛しい恋人である彼女の名前は、高坂桐乃。
「あんたのこと…“京介”って、呼ぶから」「だって、その方が…恋人っぽいじゃん?」めちゃくちゃ仲の悪い兄妹だったはずの俺たちが、こんなただならぬ関係になっちまうなんて…まるで悪夢だ。
夏休みに入ってからというもの、俺の周りでは恋の話題が尽きやしない。
「待て…殺さないでくれ…」あやせの家にお呼ばれして、楽しい一時を過ごしたり。
「―妹に彼氏がてきたかもしれない」「責任を取ってもらいますわ、京介さん」友達から人生相談(?)をされたり。
そして一年ぶりの『あのイベント』も―。人気シリーズ第7弾。

感想
まーた次巻が気になる終わり方をしてくれちゃった俺妹最新刊。

前巻の気になる終わり方から続いている今巻。
まぁ予想通りではありますが、やはり彼氏のふりでした。
でも、この言い方はわざとだろう……
普通もっとうまく頼むわぁ。「彼氏になってよ」なんて言いません。

まぁそれはいいにしても、デートするときの二人とか監視というのがなければ普通に楽しめてますね。
桐乃もちょこちょこかわいい。
そして京介の言動がいちいち面白い。
エロゲーまんまの台詞言うとか…常人にはできませんよ。
いや、落とし神様がいますけどね。
真面目に言うとかっこいい…のか…な?

最後に、次からは本当の彼氏に頼むとか言う桐乃
ウソと言うのはこの時点でわかりますが、もちろん京介は少し焦っちゃうと。
そこで第一章終了。


続いて第二章。
あやせも相変わらず怖いっす。
しょっぱなから手錠をしてくるという……
どっから手錠を手に入れたんだ…
でもところどころ京介への好意もあるような感じはしますよね。
ただ嫌ってるだけというのはないでしょう。
でも、あやせに対する京介の言動はいつもに比べて1.5倍くらいははっちゃけますからね。
この会話でもひたすらはっちゃけてる。
何でこんなにタガが外れるんだ…
面白いからいいけど。

部活連中も相変わらず。


第三章は、夏コミの話。
初登場の黒猫私服姿―通称・白猫(京介命名)
ここでの黒猫はかわいすぎですね。
もうメインヒロイン級のかわいさ。
というかこのラノベって誰がメインかよくわからないけど。。
一応桐乃なのか?
でも一応完売できてよかったよかった。


ちょっと短い第四章。
本当の彼氏?御鏡くんが絡んで色々ごたごた。
まぁここらへんは兄貴の気持ちと父親の気持ちが楽しめましたね。
京介親父の会話が面白すぎでした。
てか父親の変わりようがやばい。もう厳格なキャラとして今後見れないかもしれない……

そしてそして最後の爆弾。
黒猫がかわいすぎるのはともかく、これ次巻どうなるんだろう?
前巻以上の凶悪な引き。
マジではやく出てくれ~~。。







↓応援お願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。