スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーステップ(14)



あらすじ
小学生のときから、成績はずっとオールA!
几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。
そこで、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!!

神奈川県ジュニアテニス大会決勝、第1セットを荒谷が先取したものの、迎えた第2セットでは、エーちゃんも危険覚悟の“チェンジ オブ ペース”で荒谷を追いつめる!しかし、接戦の勝負どころをよく知る荒谷が、このまま引き下がるわけがない!!両者譲らぬこの均衡を破るのは‥‥!?

感想
VS荒木決着の14巻。

荒木とここまでいい勝負ができるようになったんですよね。。
なんかすごい感慨深い。
影山の「誰かとぶつかる楽しさをあいつはテニスで見つけたんだよ」のセリフがすごい印象に残ってる。。

でも、エーちゃんに体力の限界が訪れる……
負けちゃいましたね。。
ぎりぎり勝つ展開になるのかと思ってたんですけど、負ける展開にするとは…
でも、この負けでより成長しそうだからおっけーですね。
このチェンジオブペースをもっと極めていけばかなりの武器になる。
というか荒木の成長具合もたいしたもの。
対応力が半端ない。
負けるのが大嫌いの原点もスポーツでは大事ですし。

試合後に岩佐が登場するのは予想外だったけど、いいセリフを残していくなぁ。
その岩佐の言葉に対するエーちゃんの勝たなきゃの涙がまた切ない…

そして交流練習会開始。
神奈川の強い人たち全員集合。
エーちゃんはまだ圧倒的に試合経験が足りないので、この交流練習会で大幅経験値アップできますね。
にしても本当岩佐はすごい。ある意味一番強い気がする。。
エーちゃんがアドバイス求めたときの感覚的な返事がすごい面白かった。

そして、久々に清水アキちゃん登場。
この子も本当かわいい。
エーちゃんに興味持ってるのもいいですね。
今後の活躍に期待。


最後にまさかまさかのオリジナル番外編!!
こういうのをやってくれるマンガは本当最高です。
単行本購入意欲がわきます。

内容は影山との馴れ初め。というか小学生の頃の話。
エーちゃんは昔から変わらないなぁ。
ここまで球技大会で練習するのはかなり珍しいですよね。
でも、そこがエーちゃんのいいところ。
ちょっとウザく感じるときもあるだろうけどこういう友達おったらまた楽しそうです。
あまり影山との関係が描かれることはなかったので、かなりいい番外編でした。


にしてもこのマンガは単行本の刊行ペースがめっちゃはやい。
もう原作10話先いってるかいってないかくらいなんじゃ……
たいていのマンガは20話くらい溜めてること多いですからね。。
ベイビーステップを見習ってほしい。

次回もけっこう早く出るのかな。
次巻もまた短くていいから番外編してくれたらいいなぁ。







↓応援お願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。