スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)
エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)

“稲妻の兄弟"の人造人間による奇襲で揺れる倫敦で再会したヒューリーとレイス。
仇敵を前にヒューリーは激昂。
レイスを殺そうとするが、レイスは骨格機能特化型人造人間エクゾスケルトンの力を手に入れていた!



最高に盛り上がった前巻のバトルほどは燃えなかったけど、今回も引き続き魅せてくれます。

ついにレイスとの決着がつきました。

骨格機能特化型が装備できるタイプとは驚き。
けっこうレイスに似合ってますね。こういう見た目はちょっと好きかも。
攻撃・防御・回避などをほぼ自動で行ってくれる便利さ。
骨を使うということで、『NARUTO -ナルト-』の君麻呂を思い出しましたが、どっちのほうが強いですかね。。

レイスも狂ってしまっているけどただただヒューリーのことだけを考えて行動するところは元親友っぽいですね。
死体卿にまで攻撃をしたときはちょっとカッコよかった。

エクゾスケルトンに体を乗っ取られてしまったけど、最後の間違っちゃったというセリフには思うものがあります…。

ヒューリーが初めてアシュヒトのことを名前で呼んだところはシビれましたね。
こういう協力して倒すというのはやはりいいものです。

残念なことはエルムの戦闘が全然なくなってしまってることですかね…。
けっこう好きな戦い方するし、数少ない女の戦闘員なので早くまた見たいです。

ヴァイオレットもなんとか持ち直したし、レイスとも決着ついたし、次巻からの新展開が楽しみですね。
ジョン=ドゥとピーベリーの関係も気になるところ。


関連:4巻


エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)
和月 伸宏

集英社 2011-05-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

4月 サンデーコミックス まとめて感想

神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)
若木 民喜

小学館 2011-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


桂木桂馬の新たなる戦いが始まる!!

新たなる攻略少女・倉川灯登場!! 今までの少女とは一線を画す、不思議なタイプにさすがの桂馬も大混乱!? そして彼女との物語の結末が、桂馬の攻略を新たなる舞台へと導く!? 第一部・完、そしえ第2部スタートといっても良いぐらい第12巻は物語のターニングポイントです!!



さぁいよいよ女神探しが始まりました。
同じクラスだけあって、最初の攻略ヒロインの歩美と普通ヒロインのちひろの出番は多いですよね。まぁこれは前からですけど。

桂馬に速かったでしょと報告するときの歩美の可愛さ。。桂馬にキスしたか?と聞かれたときのちひろの可愛さ。。どっちもいいですね~。
にしても歩美は本当ぶっ飛んだ足の持ち主になっちゃいましたね。登場時は別にそこまでの設定じゃなかったと思うんだけど…。


そして理想と現実、完全と不完全――。
駆け魂攻略により桂馬はどんな風に変わってきたのかが話の焦点となる、桂馬と似たような存在・灯ちゃんのお話。まさか地獄関係者だとは思ってませんでしたが…。
とりあえずこの漫画でここまで赤面も動揺もしないヒロインは初めてですね。桂馬が攻略できなかったのも。一応影響はあたえましたけどね。まぁダミーであって本当の駆け魂の持ち主ではなかったから攻略ではないかもだけど。
今の桂馬の理想、現実、完全、不完全の考えはなかなか考えさせられる内容でした。また、灯のプロフィールを読んでると、確かに感じるものがありました。


そして、この巻メインといってもいいんじゃないでしょうか。
僕らのアイドル・かのんの登場ですよ。そしてディアナ以外の女神・アポロの登場。
このアホっ子っぷりがなかなか可愛く見えますね。

アポロにからかわれてテレるかのんはもちろん可愛いですが、何よりも桂馬に告白するときの可愛さといったら。。完璧ですね。

最後、刺されて終わっちゃいましたが、次巻以降の話も楽しみすぎます。

表紙になったのに出番がなかったハクアの不憫さ…。
次巻では活躍してくれることでしょう。きっと。


女神の宿主の人は記憶が残ってて、そのメンバーを見つけていくんですからね。。しかも攻略した娘。
これは修羅場しか想像できないんですけど…。
桂馬なら何とかできるんでしょうきっと。


関連:10巻11巻





タッコク!!! 6 (少年サンデーコミックス)タッコク!!! 6 (少年サンデーコミックス)
福地 翼

小学館 2011-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『卓球告白法』略してタッコク。
それは、好きな相手と付き合うためには、卓球での法律が必要という変な法律!
世界中の卓球エリートを集めたAAA学園で始まったクラスエックス入りをかけたサバイバルゲーム。
部外者のカコが7人目のメンバーに選ばれ、地球規模で展開するAAA計画、その全貌が今、明らかになる!
時の総理大臣、大泉洋一郎が卓球告白法を制定にこぎつけた本当の理由とは?
ガクとカコが巻き込まれている未曾有の事態とは?
超ハイテンション卓球ラブコメディー、驚天動地で、ちょっぴり泣ける、感動の最終巻!!



ついに終わっちゃいました。

「AAA計画」の全貌――まさかの異星人ぶっ倒すための武器でした。
なかなかの超展開。まさか宇宙規模までいくとは…さすが福地さんですね。

大泉元首相の最低っぷりがww結局卓球を選ぶアホさもそれを理由に卓球告白法を通すのもさすが首相になったほど。。と褒めるとこなのか笑うところなのか悩むところです。

ついでにミサキの家のチューリップがなくなった理由も判明。本当にミステリーサークルでした。
ミサキもやってられませんよね。しかもウンコの形だなんて…。


そして、いよいよ異星人との戦い。
まさかのラスボスはカコ!!ヒロインがラスボスになる漫画もあんまりないんじゃないでしょうか。

シバやジョンタも瞬殺され、絶体絶命の中、ガクがカコにタッコクを申し込む。
究極の集中力による先読みによって何とか互角に戦うガク。

“愛”とは“集中”らしいです。愛の力とは『相手を見ること』、『分析すること』、『知ること』――相手の全てを知りたい、受け止めたい、その想いこそが愛の力なんだそうです。
ストーカーとかがこう言いはったらすごく嫌ですね。でも確かに愛、恋とかは相手を知りたい、受けとめたい気持ちかもしれません。

ミサキとの戦いで得たヒントからビックバンクラッシャーも返すことができ、勝利まであと一歩。
ここで、カコがさらに覚醒し、ついに台を貫通するレベルまでになりました。。

こんなんで究極の生命体といってもいいのかとか色々言いたいことはありますが、このラストバトルは総じて熱かった!
この巻の全ての流れが大好きです。
まぁいきなり異星人と戦う、負けたら石油全て失うとかいきなり言われて世界がそれをあっさり受け入れるところとかツッコミ所は満載ではありますが、そこもまたいいところですね。

オルドライブは結局どんなものなのかについては納得できるようなできないようなでしたが、そこまで補足するのはえらいなと思いました。

エピローグまできれいに描き切り、4コマでその他のキャラのその後まで触れるなど至れり尽くせりで、満足です。
とりあえずシバがある意味一番かわいそうな気がしました。傷の理由がww

次回作も期待したいです。連載お疲れさまでした。


関連:1巻2巻3巻4巻5巻




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

4月 マガジンコミックス まとめて感想

ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
羅川 真里茂

講談社 2011-04-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


遂に始動した津軽三味線愛好会は雪の母、梅子により設立された「松吾郎杯」に向け練習を始める。しかし、部員が集まらなかったり、指導者がいなかったりと前途多難で!?

いよいよ三味線愛好会が本格始動してきましたね。
まぁ完璧に始動し始めたって言っていいのは次巻からかもしれませんが。
この巻では、メンバー探しと雪の自分探し、海人とのやりあいがメインだし。

でも、雪の自分に対する苛立ちや海人の想い、朱利の頑張りなどなどこれまたいい部活ものですね。
この悩み、それでも先に進もうとしてる姿は胸にくるものがあります。

新キャラのオネエマン・永森雷がまた濃いキャラだことで。
でもメンバーの中で一番良心的かもしれないですね。さすがオネエなだけあります。
『にがくてあまい』のマスターしかり、『失恋ショコラティエ』の六道さんしかり、様々な漫画でオネエキャラは出てきますが、たいていいキャラなんですよね。包容力、意思の強さがあります。

あと梅子のインパクトはやっぱ半端ない。出番は少ないけど、印象に残りまくりです。

この巻であと印象的だったのは、やはり三味線の説明でしょう。
メンバーがみんな素人だし、メンバーに説明するついでに読者にもわかるのはいいですね。
てか三味線難しそうだな…。いや、楽器に簡単なものなんてないけど。

次巻から本格的に始動し始める愛好会。楽しみ。

桜ちゃんが可愛すぎてヤバい。




ベイビーステップ(16) (少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(16) (少年マガジンコミックス)
勝木 光

講談社 2011-04-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関東ジュニアテニス大会の2回戦に駒を進めたエーちゃんは、第5シードの井出義明と対戦中。観客の9割以上が井出の応援というアウェイの状況で増していくプレッシャーと闘うエーちゃんに対し、観客を味方につけた井出は1ポイント毎に士気を上げていく。全日本ジュニア出場権が懸かる運命の2回戦、両者にとって正念場!

1巻まるごと試合。しかも決着は次巻に持ち越し。
かなり盛り上がってるところで終わってくれやがってッ…。

エーちゃん重圧の消し方上手すぎでしょう。。てか自分を客観的に上手く見るのがうまいですね。しっかり自分をコントロールできてる。面接とかもめっちゃ上手そうですね。うらやましい…。

井出劇場はかなりすごい!ここまで井出くん中心にドラマみたいなことが起こってたらそりゃ相手はプレッシャーかかりまくりでしょう。確実に呑まれます。

自分に勝って、井出君にも勝つ。
次巻の決着見逃せません。




ヤンキー君とメガネちゃん(22) (少年マガジンコミックス)ヤンキー君とメガネちゃん(22) (少年マガジンコミックス)
吉河 美希

講談社 2011-04-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


年が明け、勝負の年がやって来た! 殿大合格を祈願するため有名な神社へ初詣にくり出した品川達。絵馬を書こうとした品川の前に大紫の制服を着た、いけ好かねえ奴が現れた。絵馬をゆずれとケンカを売ってくるソイツは品川とケンカの強さは互角。しかも顔もどっかで見たような‥‥? 超意外なソイツの正体とは‥!?

今巻では少しだけ花の家のことについて語られました。
いったいどんな家なのか…はやく知りたいところです。

残念ながら殿大に落ちてしまった千葉、姫路、和泉。
でもそれぞれ自分の進みたい進路が見つかってよかった。
こいつらなら違う大学行っても絶対仲良いままでしょうね。

そしていよいよ受験。
また新キャラが出てきました。しかもこれまた軽くフラグが立ってるんですけど…。
品川はどれだけ落とせば気がすむんでしょうか。けしからんッ!
しかもかわいいしなぁ。はぁ…。

今後新キャラの宇都宮理子にもそれなりの出番はあるんでしょうか。というかこの漫画は一体どこまで描くのか…。まさか大学生活も描いたりするんですかね?
そこらへんも気になるところです。




↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

ハレルヤオーバードライブ! 4

ハレルヤオーバードライブ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
ハレルヤオーバードライブ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

小雨バンド、ついにライブデビュー!!

緊張と興奮の中、小雨はついにライブハウスのステージに上がる。
合宿の成果が問われるその時、小雨が目にしたのはあの、忌まわしき過去の「トラウマ」…!?
ビビった小雨は大・大・大ピンチ! 奇跡は再び起こるのか!?
さらに、『メタりか』に隠された衝撃的真実も発覚で、大盛り上がりの絶対必読・最新第4巻!



ついにライブデビューのときが来ました。
もうテンション上がりっぱなし!4巻にして一番盛り上がった巻だったと思います。

そういやフラれてバンド始めたんでしたね。すっかり忘れてましたよ…。

過去のトラウマであるミキちゃんが来ていたことで、前を向けずすっかりヒヨコに逆戻りしてしまった小雨。
そんな小雨を救ったのは麗!
過去ばかり気にして前を見れないなら隣を見て。と何と胸を触らせました…!!度胸ありすぎだぜ。めっちゃライブ中なんですが。。
でもカッコいいね。やっぱ麗もかわいいわ。

小雨は単純なので、全部ふっ飛び復活!でもいつもと違うスイッチが入りました。
何かしっとりした花みたいな感じだそうです。どんな声やねん!?

このあと雨に変わるときの演出は燃えた。この流れは反則だろ。


初ライブが無事終わったかと思いきや、今まで名前と顔隠れた姿だけ出ていた、敵と言われてた冬夜の兄・九森浅緋登場。
かなりイヤな奴ですね。音楽のためなら何でもするような人でした。
何かすごく目の下のクマみたいなのが気になっちゃうんですけど。。

にしてもまさかハルが作ったという特別な曲「希望」を勝手に歌いだしたとは…。。そりゃキレるね。
リリーパスカルもそれ以降出してる曲もあるだろうけど、それは上手くいってんですかね?

過去の出来事、自分の想いを語って泣いてるハルを慰める小雨はカッコよすぎでしょ。これは惚れるよ。。
もう残念な子なんかじゃない。浅緋先輩に啖呵きったときもかっこよかったし、成長しまくりですね。


最後のシークレットトラックでは新キャラ登場。愛葉の妹・若葉です。
ティアドライブに4人目を入れるということで本編が終わってたけど、この子が入ったりするんですかね。とりあえずちょっと地味…。
この短い話のなかでのたんぽぽ、ハル、麗それぞれのかわいさが半端ない。特にたんぽぽが最高でした。


ゲッサンでしょっちゅうカラーもらってるし、けっこうプッシュされてるっぽいですね。
まぁ本当面白くなりましたからねこの漫画も。

次巻からの新展開も楽しみです。


関連:3巻


ハレルヤオーバードライブ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)ハレルヤオーバードライブ! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
高田 康太郎

小学館 2011-04-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

進撃の巨人 (4)

進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)

ウォール・ローゼの外壁に空いた穴を修復するため「巨人化したエレンが巨大な岩で穴を塞ぐ」という作戦が開始される。人類の存亡を懸け巨人化したエレンだったが、自我を失い暴走してしまう。エレンはアルミンの必死の問いかけにも反応せず‥‥。

面白さが一気に爆発した気がします。
いや、3巻までも面白かったですが、この巻でさらにという意味です。

岩を運び、穴を防ぐまでのシーンが最高にヤバかった!燃えます。
今まで勝利したことがなかった人類。
リコが言ったセリフが感慨深すぎて胸にくるものがありました…。。

その後、物語は訓練時の話に。
これで訓練兵のキャラ(主に上位10位以内)のことがある程度わかりましたね。やっぱキャラのことが分かると物語に深みが出る気がします。

中でもサシャの面白さは異常ww芋、屁などなど扱いがかわいそすぎます。ミカサのサシャに対する扱いのひどさと言ったらもう…w。
この絵柄でこういう風にされると笑ってしまうわ!
他にもミカサのすごい思いこみっぷりだったりと全体的に真面目なんだけど、笑わせてくれるところが多々ありました。アニの話の最後とかねw
やっぱシリアスだけじゃなく笑いも大事ですからね。そういう意味でもこの巻でさらによくなったと思います。

そして再び現在へ。
エレンの今後の扱い、訓練兵たちの各々の進路―色々楽しみです。
はやく調査兵団に入ったあとを見てみたい。

にしてもこの訓練時代の話を読んだ後にまた読み返すとキャラもはっきりわかってまた味がでるね。
これ読んで今までのを読み返すのは必須でしょう。


はや400万部を突破したみたいだし、勢いは止まりませんね。
今巻はおまけの予告がなかったのがさみしかったです。
5巻ではぜひそこも期待したい。


関連:3巻


進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)
諫山 創

講談社 2011-04-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





↓よければクリックお願いします!!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ

プロフィール

koiaki

Author:koiaki
主に漫画(コミック)の感想を多少ネタバレありで書いています。
どうぞよろしくお願いします。

漫画ならなんでも読みます。
でもあまり絵が好きじゃないのは手を出してない傾向あるかも?

趣味はカラオケと言っていいか?
DAMで歌うのが大好きです。というかDAM以外では歌ったことないかも。
もしかしたらランキングバトルで僕のを見たことあるかもしれません。

相互リンク大歓迎です。
コメント、感想などもらえると狂喜乱舞します。

おすすめのマンガ、ゲーム、ラノベなどあればぜひ教えて下さい。

https://twitter.com/tiko4949

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング参加中
クリックお願いします。
モチベーション上がります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ人気ブログランキングへ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
大好きな漫画
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
最高に熱いマンガ。
これ以上に熱くなり、笑い、泣いた漫画は少ない。
最高傑作の一つ。
アライブ 最終進化的少年(21) <完> (月刊マガジンコミックス)
絵のきれいさはNo.1じゃね?
戦闘・物語・キャラ全て秀逸。
大好きなラノベ
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ファミ通代表。
最高に切なくなる。
感涙必至。
空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 (電撃文庫)
電撃代表。
今完結しているものでは一番おもしろかったかも。
王道ファンタジー。
Amazonお買い得
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。